2010年05月20日

<転落>ホテルの見晴らし台崩れ7人重軽傷 山梨・富士吉田(毎日新聞)

 17日午後4時45分ごろ、山梨県富士吉田市上吉田の「ホテル鐘山苑」日本庭園にある木製の見晴らし台(高さ約3メートル)が突然崩れ、台上にいた客の男女7人が地上に転落した。県警富士吉田署によると、うち2人が左足や顔の骨を折り重傷、残る5人は軽傷。

 富士五湖消防本部によると、負傷した男女は40〜80代。ホテルによると、見晴らし台は10年ほど前に設置された。広さ約16平方メートルの台上で宿泊客に甘酒を提供するサービスをしており、負傷した7人も甘酒を飲んでいるところだったという。事故直後、ホテルの従業員が119番した。

 同ホテルは山中湖や河口湖などに近く、71年創業。10万平方メートルの敷地のうち約8万平方メートルが日本庭園となっている。【水脇友輔】

“唯一無二”のチェロ、無事戻る 作家の藤谷治さん「安心した」(産経新聞)
外国人ハイエース盗、部品輸出の貿易会社社長ら逮捕へ(産経新聞)
<殺人>48歳主婦が死亡 三男が行方不明に 兵庫・明石(毎日新聞)
三原じゅん子、女優引退宣言 谷亮子を挑発「二足のわらじは無理」(スポーツ報知)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)
posted by カシマ ヒロコ at 18:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

中小企業憲章の原案公表=経産省(時事通信)

 経済産業省は12日、中小企業振興の基本方針となる「中小企業憲章」の原案を公表した。民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に作成を盛り込んでいた。パブリックコメントの募集などを経て、6月にも閣議決定したい考えだ。
 原案は、政府を中核に国の総力を挙げて中小企業を振興するとの理念を明記。地域社会や住民生活への貢献、伝統技能や文化の継承を踏まえ、中小企業を「社会の主役」と位置付ける一方、従来の大企業偏重を改める姿勢を示した。
 その上で基本原則として(1)起業や海外展開の促進(2)大企業の不当な圧力を排除した公正な市場環境の実現(3)セーフティーネットの整備−などを掲げ、具体的政策を実施するとした。 

ヘリ部隊受け入れ拒否、徳之島3町長が方針確認(読売新聞)
貸金業法違反の5社に行政処分 東京都(産経新聞)
4人を強殺容疑で再逮捕…長野・一家遺体遺棄(読売新聞)
空き家物置に女性遺体=死体遺棄で捜査−静岡県警(時事通信)
<囲碁>羽根が封じる 本因坊戦第1局(毎日新聞)
posted by カシマ ヒロコ at 08:32| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。